ZEIT | NEWSRELEASEWORKSABOUTBLOGCONTACT      




  有馬山叢 御所別墅

館内音楽

音楽:橋本次郎

プロデュース:金井一篤 / 高木マレイ

有馬山叢 御所別墅:http://goshobessho.com

-

「有馬山叢 御所別墅」の館内の音楽を制作させていただきました。*宿泊される方たちを対象に、朝昼夕と表情を変えながら、有馬の豊かな自然を感じながら過ごす時間を演出しています。

-
有馬の山々から流れる水、木々や水面に表情をあたえる風、自然の中に生きる鳥などの生命の声。それは、歴史深いこの地で、昔から変わることのない音風景のように感じます。(2020年「有馬山叢 御所別墅」にて)

2021.11.23





  高木マレイ写真展「Legendary flavours of Goshoboh」

会期/令和3年11月19日(金)- 12月19日(日)

会場/ガレリア・レティーロ・デ・オーロ(10:00 - 16:00 *土曜・日曜のみ)有馬山叢 御所別墅(12:00 - 15:00 *休館日は事前にお問合せ下さい)

写真/高木マレイ

会場音楽/橋本次郎

キュレーター/金井ラミア

主催:株式会社御湯所

額装:雅堂

現像・印刷:シライカメラ

-

高木マレイ写真展「Legendary flavours of Goshoboh」の会場音楽を担当させていただいています。

有馬温泉「陶泉 御所坊」13代・金井四郎兵衛が愛したフィルムカメラ「ローライフレックス」で映像作家・写真家の高木マレイ氏が撮影した作品の展示。

2021.11.19





  仏生寺 - 口畑

「仏生寺 - 口畑」は、一枚の地図をもとに瓶原をめぐり、その土地の文化や風土を感じながら、参加される方々がそれぞれの物語を想像していくプロジェクトです。

地図には、仏生寺(ぶっしょうじ)、口畑(くちばた)と呼ばれる地域が記されています。このふたつの地域で、「瓶原の象徴的な音(サウンドスケープ)風景(ランドスケープ)」をテーマにリサーチを行い、そこで見つけたひとつの道筋を記録しています。

サウンドスケープ(聴覚=耳でとらえる風景) ランドスケープ(視覚=目でとらえる風景)

道のひとつひとつには歴史があり、そこにのこる物・事それぞれにはストーリーが宿っています。その土地の暮らしや、自然のなかで出会うさまざまな音や風景。そこで感じた「時間」が「作品」として記憶されます。

橋本次郎

-

木津川アート2021
2021年10月31日(日)- 11月14日(日)
http://kizugawa-art.com

-

mikanohara (movie)
https://bit.ly/3CoOtRQ

2021.10.31





  奥久慈ハーモニー

茨城県久慈郡大子町の音風景を題材に「奥久慈ハーモニー」という作品を制作しました。7月3日(土)から開催される「大子町×JR×Avex 水郡線駅舎アートコンペティション」では、水郡線の常陸大子駅・袋田駅・上小川駅に3名のアーティストによる作品が展示され、本作品は上小川駅(*8:00 - 16:00)でお聴きいただけます。いつもと変わらない光景が、音によって違うものとなり、大子の豊かさを感じる時間となれば嬉しく思います。

大子町×JR×Avex 水郡線駅舎アートコンペティション
2021年7月3日(土)- 12月19日(日)

常陸大子駅 / 袋田駅 / 上小川駅
照山 麻衣 / 湯ノ迫 史 / 橋本 次郎

https://www.town.daigo.ibaraki.jp/page/page005462.html

http://dj-aaap.com

-

奥久慈ハーモニー

27’30"

その土地には、そこでしか聴くことの出来ない、文化や歴史、風土を背景とした象徴的な音があると考えています。「奥久慈ハーモニー」は、まず音のリサーチ(フィールドレコーディング)を行い、大子の象徴的な音を探すことから始まりました。人々の暮らしや、豊かな自然から聴こえてくる様々な音。それらをモチーフとしてつくられた大子の音世界を、上小川駅で響かせています。サウンドマップには、レコーディングを行った場所・音の種類を記載しています。大子の暮らしや自然が、時に断片的に、時に多層的に、様々な音として現れます。「奥久慈ハーモニー」は、大子の魅力を音で伝えるプロジェクトであり、そこに暮らす人々の想いや、様々なストーリーが宿っています。

2021.07.01





  LEGENDARY FLAVOURS OF GOSHOBOH " BOH TZIA " - 坊茶 -

Star Cast:MIA
Co-stars:Mom & Dad
Cousin:YUKINOSUKE

Director:MAREI TAKAKI / 高木マレイ
Scenario & Narrative writer:LAMYAA KANAI / 金井ラミア
Cinematographer:AJAVAA FILMS
Editor:NOBORU UEHARA / 上原昇
Photographer:ATSUSHI TANAKA / 田中淳
Setting & Costume:LAMYAA KANAI / 金井ラミア
Hair:TAKASHI SUEDA / 末田隆(elsheart)
Music:JIRO HASHIMOTO / 橋本次郎

Old Photo:Kobe City Museum, DNPartcom / 神戸市立博物館、DNPアートコミュニケーションズ
Production:ARIMASANSOH GOSHOBESSHO / 有馬山叢 御所別墅

LEGENDARY FLAVOURS OF GOSHOBOH " BOH TZIA " - 坊茶 -
https://www.youtube.com/watch?v=FaV13DTTq5A

LEGENDARY FLAVOURS OF GOSHOBOH
https://goshoflavours.com

有馬温泉の旅館やレストラン等を展開する「御所坊グループ」が手がけるフレーバーティー「坊茶」のコンセプトムービー「LEGENDARY FLAVOURS OF GOSHOBOH " BOH TZIA " - 坊茶 - 」の音楽を担当させていただきました。

2021.03.08





  beppu note

開催中止のお知らせ

1月22日(金)- 1月24日(日)に大分県別府市で予定していました「beppu note」は、新型コロナウイルス感染症の状況を考慮し、開催を中止させていただくことといたしました。ご来場を予定されていた皆さまにはご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

「beppu note」は「別府」で出会ったさまざまな「音」で構成された作品で、これまでにお寺や温泉跡、地下街跡と舞台を移しながら発表してまいりました。今回の中止は、本作品をさらに深める良い機会でもあります。また新しいかたちをつくり、新しい季節に発表出来ることを楽しみにしております。

beppu note
http://zeit-label.com/info/beppu-note.html

2021.01.14





 

GOSHOBESSHO meets Jiro Hashimoto

Jiro Hashimoto
http://zeit-label.com

Directed by
TAKAKI MAREI

Filmed At
Arimasansoh Goshobessho
http://goshobessho.com

https://www.youtube.com/watch?v=sj6ahDoBXuU

有馬の山々から流れる水、木々や水面に表情をあたえる風、自然の中に生きる鳥などの生命の声。音をもとめて歩いた有馬郷奥地。「御所別墅 meets 橋本次郎」2021年公開です。(プロデュース : 高木マレイ)(有馬山叢 御所別墅)

2020.12.22





  beppu note

beppu note _「別府」で出会ったさまざまな「音」で構成されたインスタレーション作品を、約50年前に封鎖された地下街跡で発表します。

beppu note(2019 -)
サウンド・インスタレーション「 別 府 」(2015 - 2018)

開催中止のお知らせ

beppu note
2021年1月22日(金)- 1月24日(日)
12:00 - 18:00 元町・地下街跡(井上電気センター地下)
http://zeit-label.com/info/beppu-note.html
2020.12.22





  e´nigmatique solo exhibition -collection KARADA-

12月5日(土)- 12月20日(日)に開催される展覧会「e´nigmatique solo exhibition -collection KARADA-」(GULI GULI / 大阪)の音楽を担当いたします。12月18日(金)に開催されるイベント(SHOW & TALK)では、オブジェ・ダンス・音楽によるパフォーマンスを行います。

e´nigmatique solo exhibition -collection KARADA-
2020年12月5日(土)- 12月20日(日)11:00 - 18:00 / 火曜定休日
GULI GULI 大阪府池田市鉢塚2-10-11 http://www.guliguli.jp

SHOW & TALK
2020年12月18日(金)18:00 開場 / 18:30 開演(2,000円 / 予約制)
オブジェ : mizobe sachina (e´nigmatique) ダンス : 升田学 音楽 : 橋本次郎(ZEIT)

https://www.guliguli.jp/post/enigmatique2020
2020.12.05





  Flux / N-IL | Flux / Sm-IL

科学者・アーティスト 菱田真史さんとの(サイエンス×サウンドによる)映像作品「Flux / N-IL」「Flux /Sm-IL」の展示情報です。(サイエンス)菱田真史(サウンド)橋本次郎

Flux / N-IL

国際芸術祭 BIWAKOビエンナーレ2020
2020年10月10日(土)- 11月23日(月)
まちや倶楽部(滋賀県近江八幡市仲屋町21)
参加アーティスト : 菱田真史+橋本次郎
https://energyfield.org/biwakobiennale/
https://vimeo.com/467102948

滋賀県近江八幡市・彦根市で開催されている国際芸術祭「BIWAKOビエンナーレ2020」にて「Flux / N-IL」が展示されています。会場は近江八幡旧市街に在る「まちや倶楽部」です。

-

Flux / Sm-IL

カラボギャラリー第6回企画展「光が重なるとき、新しい色が生まれる」
2020年9月25日(金)- 2021年4月23日(金)月・火・金 13:00 - 16:00(予約制)
東京工芸大学厚木キャンパス12号館2階 カラボギャラリー
参加アーティスト : 菱田真史
https://www.color.t-kougei.ac.jp/events/events28_23.html

菱田真史さんが参加されているカラボギャラリー第6回企画展「光が重なるとき、新しい色が生まれる」にて、同氏の新作と共に「Flux / Sm-IL」が展示されています。
2020.11.16





  国際芸術祭 BIWAKOビエンナーレ2020

滋賀県近江八幡市・彦根市を舞台に開催される国際芸術祭「BIWAKOビエンナーレ2020」に、科学者・アーティスト 菱田真史さんとの恊働作品で参加いたします。「サイエンス」×「サウンド」による映像作品で、近江八幡旧市街に在る「まちや倶楽部」で展示されます。

国際芸術祭 BIWAKOビエンナーレ2020
2020年10月10日(土)- 11月23日(月)
10:00 - 17:00(水曜日休場)滋賀県近江八幡市 / 彦根市
https://energyfield.org/biwakobiennale/

菱田真史+橋本次郎
Flux / N-IL
まちや倶楽部 滋賀県近江八幡市仲屋町21
https://vimeo.com/467102948
https://energyfield.org/biwakobiennale/artists/mafumi-hishida-jiro-hashimoto/
2020.10.10
   

20212020201920182017201620152014




(C) 2009-2021 ZEIT