ZEIT | NEWSRELEASEWORKSABOUTBLOGSCAPECONTACT   




  beppu note

これまでの滞在で出会ったさまざまな別府の音をもとに「beppu note」を制作しました。サウンド・インスタレーション「 別 府 」(2016 - 2018)の音から、新しい音まで。昨年に引き続き、町に残る地下街跡で発表します。

beppu note
2019年11月2日(土)- 11月4日(月)
12:00 - 18:00 元町・地下街跡(井上電気センター地下)
http://zeit-label.com/info/beppunote.html
2019.09.26







  Composition / コンポジション

京都で開催されるふたつの展覧会「BRICK -KEIKO SATO TRIBUTE EXHIBITION-」「カエル展」に、「Composition」「コンポジション」という作品で参加しています。「BRICK -KEIKO SATO TRIBUTE EXHIBITION-」は「Art Spot Korin」で8月20日(火)- 9月1日(日)、「カエル展」は「木津川市情報発信基地キチキチ」で8月19日(月)- 8月31日(土)に開催されます。

BRICK -KEIKO SATO TRIBUTE EXHIBITION-
2019年8月20日(火)- 9月1日(日)
15:00 - 19:00(最終日 - 18:00)Art Spot Korin
https://artspotkorin.wordpress.com

カエル展
2019年8月19日(月)- 8月31日(土)
10:30 - 16:00 木津川市情報発信基地キチキチ
https://kichikichi2017.blogspot.com

カエル展への出展作品「コンポジション」が展示内容を大きく変えられた状態で数日間(8/19以降〜8/24)公開されていました。ご覧になられた皆さま、申し訳ございませんでした。*8/25 復旧いたしました。
2019.08.19





 

Adagumo - 徒雲

Music
Jiro Hashimoto

Film
Yuichi Suita
Kaori Onishi

Dancer
Megumi Horiuchi

ダンサー・堀内恵さんの作品「Adagumo - 徒雲」の音楽を担当させていただきました。

https://vimeo.com/347242138

2019.07.12





 

mikanohara

iTunes Storeから「mikanohara」がリリースされました。iTunes Storeのほか、Amazon・OTOTOY(ダウンロード)、Apple Music・Spotify(サブスクリプション)等でお聴きいただけます。

iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album/mikanohara-ep/1463022563

Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/B07RP33X5J

OTOTOY
https://ototoy.jp/_/default/p/371085

Spotify
https://open.spotify.com/album/66NJ7NqU6JRpB5BQ0nVlBL

etc.

mikanohara
http://zeit-label.com/release/zeit010.html

2019.05.12





 

mikanohara

京都府木津川市の情報発信基地「キチキチ」で「mikanohara」ディスク版をお取り扱いしていただいています。昭和32年建築のレトロなビルをリノベーションしたカフェ・レンタルスペースで、情報コーナーをはじめ、地元の農産物を使った日替わりランチや、毎月開催される様々なイベントが楽しめます。

木津川市情報発信基地キチキチ
https://kichikichi2017.blogspot.com

mikanohara
http://zeit-label.com/release/zeit010.html

「mikanohara」ディスク版はウェブショップ、お取り扱い店の他、メールでもご注文いただけます。ご興味ある方はお気軽にお問い合わせください。

2019.04.13





  南天500m

美術家・藤生恭平さんの作品「南天500m」の映像の音楽を担当させていただきました。無数の南天を使ったインスタレーション作品で、映像ではその制作プロセスもご覧いただけます。

藤生恭平 / 南天500m
https://vimeo.com/325366894
2019.03.23





  結ぶ - 14 shoemaking methods - それぞれのモダンとクラシック

3月5日(火)- 3月10日(日)に石川県金沢市で開催される展覧会「結ぶ - 14 shoemaking methods - それぞれのモダンとクラシック」の音楽を担当させていただきます。普段は違った場所、違った作風で活動している14人のシューズクリエイターによるグループエキシビションで、金沢21世紀美術館 市民ギャラリーBで開催されます。

結ぶ - 14 shoemaking methods - それぞれのモダンとクラシック
2019年3月5日(火)- 3月10日(日)
10:00 - 18:00 (金・土)10:00 - 20:00
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB
http://calf2019.themedia.jp
2019.03.01





  mikanohara

2018年に京都の瓶原(みかのはら)でフィールドレコーディングした音をもとに作品を制作しました。タイトルは「mikanohara」で、今月はそのディスク版をリリースします。A5サイズのカード3枚セットで、その1枚にディスクが取付けられています。

瓶原に古くから流れる用水路やその地から出土した土器、そこに暮らす人たち。昨年の木津川アート(土阪邸)で奏でた瓶など、自分が瓶原で耳にしたさまざまな音で構成した作品です。

mikanohara
http://zeit-label.com/release/zeit010.html

mikanohara (SoundCloud)
http://soundcloud.com/zeit-label/sets/zeit010

mikanohara (STORES.JP)
https://zeit-label.stores.jp/items/5c723d91c2fc287677d3ba6a
2019.02.24





  e´nigmatique mizobe sachina exhibition 「 装 飾 」

12月1日(土)- 12月24日(月)に開催される展示会「 装 飾 sou-shoku 」の音楽を担当させていただきます。独自の技法で革に表情をつけ、バッグ・アクセサリー・オブジェを制作する「e´nigmatique by mizobe sachina」による展示会で、大阪府池田市に在る「GULI GULI」で開催されます。

e´nigmatique mizobe sachina exhibition 「 装 飾 」
2018年12月1日(土)- 12月24日(月)11:00 - 18:00
*12月15日(土)11:00 - 17:00 *火曜定休日 GULI GULI
http://www.enigmatique.jp
2018.12.01





 

サウンド・インスタレーション「 別 府 」

11月23日(金)- 11月25日(日)に、大分県別府市でインスタレーション作品を展示いたします。サウンド・インスタレーション「別 府」は、これまでの滞在で出会ったさまざまな別府の音で構成されています。長覚寺(2016)温泉跡(2017)と舞台は移り、今年は約50年前に封鎖された地下街跡での展示です。町に眠る深い空間でぜひご体感ください。

サウンド・インスタレーション「 別 府 」
2018年11月23日(金)- 11月25日(日)
11:00 - 18:00 元町・地下街跡(井上電気センター地下)
http://zeit-label.com/info/beppu2018.htm

2018.11.02





 

木津川アート2018

京都府木津川市で開催される「木津川アート2018」では、瓶原(みかのはら)の西エリアに在る「土阪邸」で「瓶原の音楽」という作品を展示しています。土阪邸には橋本次郎の他、志村陽子さんによるインスタレーション作品が展示されており、ふたりのコラボレーション・プログラムとして、展示最終日の展示最終日の11/18(日)に志村陽子さんの展示空間のなかでサウンド・パフォーマンスを行います。

木津川アート2018
瓶原の音楽|橋本次郎(土阪邸)
http://www.kizugawa-art.com/2018jiro.html

土阪邸 コラボレーション・プログラム
2018年11月18日(日)15:30 - 16:00 入場料:無料
サウンド・パフォーマンス(橋本 次郎)+ インスタレーション(志村 陽子)
http://zeit-label.com/pdf/dosakahouse.pdf

木津川アート2018
2018年11月3日(土)- 11月18日(日)
10:00 - 16:00 京都府木津川市 瓶原地域
http://kizugawa-art.com

2018.11.01







 
  木津川アート2018 Music and Dance Performance

「木津川アート2018」参加作家の堀内恵さん(ダンス)竹中洋平さん(音楽)と、ダンスと音楽によるパフォーマンスを行います。木津川アート開催期間中、恭仁神社や西脇産業倉庫など、複数の会場でパフォーマンスを予定しています。

木津川アート2018 Music and Dance Performance
2018年11月4日(日)/ 10日(土)/ 11日(日)/ 17日(土)/ 18日(日)他
13:00(恭仁神社)/ 15:00(西脇産業倉庫)他
http://zeit-label.com/image/kizugawa2018/music_dance.jpg

木津川アート2018
2018年11月3日(土)- 11月18日(日)
10:00 - 16:00 京都府木津川市 瓶原地域
http://kizugawa-art.com
2018.11.01





  木津川アート2018

京都府木津川市で開催される「木津川アート2018」に参加いたします。開催地となる「瓶原(みかのはら)」は奈良時代に聖武天皇によって「恭仁宮」が置かれた地で、その遺構(山城国分寺跡)などが残る歴史深い地域です。会期中は作品展示のほか、パフォーマンス企画を予定しています。

木津川アート2018
2018年11月3日(土)- 11月18日(日)
10:00 - 16:00 京都府木津川市 瓶原地域
http://kizugawa-art.com
2018.09.30





 

雨庭ワークショップ「雨と緑と音」

7月21日(土)に神戸総合運動公園で開催される雨庭ワークショップ「雨と緑と音」に講師として参加させていただきます。雨庭ワークショップは「新しい雨の日の過ごし方」をテーマに「雨×緑×◯◯」シリーズで開催されており、第1弾は「本」、第2弾となる今回は「音」を視点に考えていきます。神戸総合運動公園には雨水を取り込む植栽空間「雨庭」があります。ワークショップでは、この雨庭やその周辺を散策しながら雨の日の楽しみ方をさがしていきます。こどもからおとなまで、ご興味ある方はぜひご参加ください。

お申し込みは、t-takada@kobe-kosen.ac.jp(神戸高専・高田研究室)にお名前、お住まい、ご連絡先をお知らせください。info@zeit-label.com へのお申し込みも受け付けています。

雨庭ワークショップ「雨と緑と音」
2018年7月21日(土)10:00 - 12:00
グリーンアリーナ神戸・会議室1(神戸総合運動公園内)
http://zeit-label.com/pdf/ameniwa_ws.pdf

2018.06.23





 

旧東海道「萬善薬局」

昨年、三重県亀山市の旧萬善薬局で制作した「風の通り道」を、6月9日(土)10日(日)に公開展示いたします。本作品は旧東海道に残る蔵(旧萬善薬局)の二階に在り、同じく蔵の一階で制作を行った宙宙さんの「萬善薬局 蔵」と共に公開いたします。一見すると全く異なるふたつの作品ですが、時=時間など、共通性を感じさせる空間になっています。作品の公開は期間限定となっています。この機会にぜひご覧になってください。

旧東海道「萬善薬局」
2018年6月9日(土)- 6月10日(日)
11:00 - 17:00 旧萬善薬局(鑑賞無料)
https://www.facebook.com/tokaido.manzen

風の通り道 (Path of the wind)
http://zeit-label.com/release/zeit009.html

2018.05.09





  Flux / N-IL

2016年に開催された茨城県北芸術祭への参加作品(恊働)でご一緒した科学者・菱田真史さんとの映像作品「Flux / N-IL」で音楽を担当させて頂きました(現在、本作品の展示を企画中です。作品・展示にご興味がありましたらぜひご連絡ください)。科学が描く不思議な現象、音と共にぜひご覧になってください。

------------------
Science is Art
------------------
Flux / N-IL
movie by Mafumi Hishida
sound by Jiro Hashimoto
http://vimeo.com/253015243
2018.01.31





 

風の通り道

三重県亀山市での制作・展示作品「風の通り道」(亀山トリエンナーレ 2017 参加作品)をリリースページに追加致しました。本作品は、宿場町として栄えた亀山の旧東海道沿いに残る、旧萬善薬局という現在は空き家となっている敷地内の「蔵」の二階に在り、所有者の方との話し合いの結果、今後も残して頂くことになりました。蔵の一階には、同じくトリエンナーレ参加作家・宙宙さんによる「萬善薬局 蔵」という作品が残されています。作品は今後、期間限定での公開を予定しています。

風の通り道
自然の光や風を取り込んだインスタレーション作品。糸を素材に用い、そこに自然の光を反映させることで、光の束が現れます。その表情は天候や時間によって微妙な変化を見せます。時折吹く風は、音(風鈴)となって鑑賞者の耳に届きます。「風の通り道」は、自然の光や風、そして時間の経過を感じさせる作品です。

本作品は期間限定で公開しています。次の公開は2018年の春を予定しています

風の通り道 (Path of the wind)
http://zeit-label.com/release/zeit009.html

2018.01.14
   

201920182017201620152014




(C) 2009-2019 ZEIT