ZEIT | NEWSRELEASEWORKSABOUTBLOGSCAPECONTACT   




 

雨庭ワークショップ「雨と緑と音」

7月21日(土)に神戸総合運動公園で開催される雨庭ワークショップ「雨と緑と音」に講師として参加させていただきます。雨庭ワークショップは「新しい雨の日の過ごし方」をテーマに「雨×緑×◯◯」シリーズで開催されており、第1弾は「本」、第2弾となる今回は「音」を視点に考えていきます。神戸総合運動公園には雨水を取り込む植栽空間「雨庭」があります。ワークショップでは、この雨庭やその周辺を散策しながら雨の日の楽しみ方をさがしていきます。こどもからおとなまで、ご興味ある方はぜひご参加ください。

お申し込みは、t-takada@kobe-kosen.ac.jp(神戸高専・高田研究室)にお名前、お住まい、ご連絡先をお知らせください。info@zeit-label.com へのお申し込みも受け付けています。

雨庭ワークショップ「雨と緑と音」
2018年7月21日(土)10:00 - 12:00
グリーンアリーナ神戸・会議室1(神戸総合運動公園内)
http://zeit-label.com/pdf/ameniwa_ws.pdf

2018.06.23





 

旧東海道「萬善薬局」

昨年、三重県亀山市の旧萬善薬局で制作した「風の通り道」を、6月9日(土)10日(日)に公開展示いたします。本作品は旧東海道に残る蔵(旧萬善薬局)の二階に在り、同じく蔵の一階で制作を行った宙宙さんの「萬善薬局 蔵」と共に公開いたします。一見すると全く異なるふたつの作品ですが、時=時間など、共通性を感じさせる空間になっています。作品の公開は期間限定となっています。この機会にぜひご覧になってください。

旧東海道「萬善薬局」
2018年6月9日(土)- 6月10日(日)
11:00 - 17:00 旧萬善薬局(鑑賞無料)
https://www.facebook.com/tokaido.manzen

風の通り道 (Path of the wind)
http://zeit-label.com/release/zeit009.html

2018.05.09





  Flux / N-IL

2016年に開催された茨城県北芸術祭への参加作品(恊働)でご一緒した科学者・菱田真史さんとの映像作品「Flux / N-IL」で音楽を担当させて頂きました(現在、本作品の展示を企画中です。作品・展示にご興味がありましたらぜひご連絡ください)。科学が描く不思議な現象、音と共にぜひご覧になってください。

------------------
Science is Art
------------------
Flux / N-IL
movie by Mafumi Hishida
sound by Jiro Hashimoto
http://vimeo.com/253015243
2018.01.31





 

風の通り道

三重県亀山市での制作・展示作品「風の通り道」(亀山トリエンナーレ 2017 参加作品)をリリースページに追加致しました。本作品は、宿場町として栄えた亀山の旧東海道沿いに残る、旧萬善薬局という現在は空き家となっている敷地内の「蔵」の二階に在り、所有者の方との話し合いの結果、今後も残して頂くことになりました。蔵の一階には、同じくトリエンナーレ参加作家・宙宙さんによる「萬善薬局 蔵」という作品が残されています。作品は今後、期間限定での公開を予定しています。

風の通り道
自然の光や風を取り込んだインスタレーション作品。糸を素材に用い、そこに自然の光を反映させることで、光の束が現れます。その表情は天候や時間によって微妙な変化を見せます。時折吹く風は、音(風鈴)となって鑑賞者の耳に届きます。「風の通り道」は、自然の光や風、そして時間の経過を感じさせる作品です。

本作品は期間限定で公開しています。次の公開は2018年の春を予定しています

風の通り道 (Path of the wind)
http://zeit-label.com/release/zeit009.html

2018.01.14





  AOTAKE

12月24日(日)に京都・山城町(木津川市)に在る「AOTAKE」でライブ・パフォーマンスを行います。「AOTAKE」は、山城町の小さな川が流れる竹林の中に在るカフェギャラリーで、昨年開催された「木津川アート 2016」の展示会場のひとつとなりました。改装された古民家からは、山城の町を眺めることが出来ます。今月末(12/22)で営業を終了されるという事で、最後にライブイベントを開催させて頂く事となりました。ライブでは、橋本の他、チェロとギターのユニット「チェロリンギター」さんに出演して頂きます。また、昨年の木津川アートに参加された熊谷信夫さん、浅山美由紀さん、深尾尚子さん、成田直子さんによる作品展示を行います。当日はライブや作品展示の他、巻きストーブで焼き芋なども予定しています。

AOTAKE
2017年12月24日(日)13:00 - 16:00
京都府木津川市山城町綺田平後89
http://kyoto.aotake-heigo.com

車でお越しの方へ:駐車場は数台分のスペースをご用意しています。満車の際は、近くの「蟹満寺」の駐車場にお停め頂けます。
2017.12.10





  サウンド・インスタレーション「 別 府 」

11月24日(金)- 11月26日(日)に大分県別府市でインスタレーション作品を展示致します。サウンド・インスタレーション「 別 府 」は、これまでの滞在で出会ったさまざまな別府の音で構成されています。町に残された温泉跡。別府の暮らしのなかに根付いている「温泉」という空間での鑑賞は、また新しい響きや印象を与えてくれるかもしれません。

サウンド・インスタレーション「 別 府 」
2017年11月24日(金)- 11月26日(日)
12:00 - 19:00 旧元町公民館1階・温泉跡(別府)
http://zeit-label.com/info/beppu2017.html
2017.11.03





  LIVE IN BERLIN

10月19日(木)にドイツ・ベルリンでライブパフォーマンスを行います。会場はミッテに在る「Club der polnischen Versager」というスペースで、21:30にスタートします。

LIVE IN BERLIN
JIRO HASHIMOTO
2017.10.19 (THU) 21:30 START
Club der polnischen Versager

ライブ・イン・ベルリン
橋本 次郎
2017年10月19日(木)21:30 スタート
Club der polnischen Versager

http://www.facebook.com/events/169714456937767/
2017.10.09





 

Au commencement e´tait la poche ...

10月11日(水)- 10月14日(土)にフランス・パリで開催される展覧会「Au commencement e´tait la poche ...(はじまりはポケットから)」の音楽を担当いたします。身体性をテーマに、身の周りにある不可思議なカタチやフォルムを追究し、鞄やアクセサリー、オブジェを制作する「e´nigmatique by mizobe sachina」による展覧会で、マレ地区(パリ4区)に在る「Sway Gallery Paris」で開催されます。

Au commencement e´tait la poche ...
e´nigmatique by mizobe sachina
2017.10.11 (WED) - 10.14 (SAT) 11:00 - 18:00
Sway Gallery Paris

はじまりはポケットから
e´nigmatique by mizobe sachina
2017年10月11日(水)- 10月14日(土)11:00 - 18:00
Sway Gallery Paris

http://www.enigmatique.jp

2017.09.30





  風の通り道

9月24日(日)より三重県亀山市で開催されている「亀山トリエンナーレ 2017」に「風の通り道」という作品で参加しています。「風の通り道」は糸と風鈴を用い、そこに自然の光や風を反映させた作品で、その日の天候や時間によって見え方も違ってきます。会場は旧東海道沿いに在る元万善薬局別邸・蔵二階で、10月15日(日)まで展示しています。

亀山トリエンナーレ 2017
2017年9月24日(日)- 10月15日(日)
10:00 - 17:00(最終日 - 16:00)
亀山市東町商店街 / 旧東海道沿い
http://kameyamatriennale.jp
2017.09.28





 

亀山トリエンナーレ 2017

三重県亀山市で開催される現代美術の芸術祭「亀山トリエンナーレ 2017」に参加致します。江戸時代、東海道五十三次の四十六番目の宿場町として栄えた亀山宿。商店街の店舗や空き店舗、旧東海道沿いの民家やお寺、文化財建造物など、亀山の町を舞台に(平面・立体・インスタレーション・写真・映像・パフォーマンス・ワークショップなど)様々な作品展示やイベントが予定されています。

亀山トリエンナーレ 2017
2017年9月24日(日)- 10月15日(日)
10:00 - 17:00(最終日 - 16:00)
亀山市東町商店街 / 旧東海道沿い
http://kameyamatriennale.jp

2017.08.13





  第10回 協同企画展 おんさ

関西の複数のギャラリーによって毎年夏に開催される企画展「おんさ」に参加致します。7月10日 - 8月13日の間、「平面」「立体」「写真」「映像」「音」「言葉」の作品が7つの会場で展示されます。今年の「音」の展示は7月27日 - 8月6日、会場は兵庫県西宮市に在る「galerie 6c」です。

第10回 協同企画展 おんさ
2017年7月10日(月)- 8月13日(日)
平面 / 立体 / 写真 / 映像 / 音 / 言葉

音 / 平面
2017年7月27日(水)- 8月6日(日)
12:00 - 19:00 galerie 6c(兵庫)

http://onsa-pr.info/2017/
2017.06.25





  "YAIRO" ブランドイメージムービー

今月より開始されたアクセサリーブランド「YAIRO」のイメージムービーの音楽を担当させて頂きました。YAIROは古事記に出てくる八色(やいろ)という響きから着想を得られたもので、「モノと人の関係性を見つめながら現代における装身具の在り方を提案するアクセサリーブランド」です。ウェブサイトでは作品(products)の他、そのコンセプト(about)についても紹介されています。ブランドイメージムービーはニュースページ(news)にてご覧頂けます。

"YAIRO" ブランドイメージムービー
http://www.hanazatoyuneka.com/news-1/

YAIRO brand image movie (YouTube)
http://youtube.com/watch?v=pvDMArH1u3Q

音楽は2015年のリリース作品「SPRING ECHO」 より「ECHO #5」をアレンジしたものを使用しています。「SPRING ECHO」はリリースページ(SoundCloud)での試聴&ダウンロードが可能となっています。

SPRING ECHO
http://zeit-label.com/release/zeit007.html
2017.05.28





  ちびっこうべ「サウンドスケープ ワークショップ」

神戸で2年に一度、クリエイターと一緒に夢のまちをつくる「ちびっこうべ」。そのスピンオフイベントとして、5月6日(土)7日(日)にデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)で「サウンドスケープ ワークショップ」を行います。KIITO(キイト)の建物の中で聴こえる音や、周りから聴こえてくる船の汽笛など様々な「音」を集め、みんなでひとつの「音の空間」をつくっていきます。

ちびっこうべ「サウンドスケープ ワークショップ」
2017年5月6日(土)- 7日(日)
13:00 - 14:30 / 15:00 - 16:30(両日)
デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)
http://kiito.jp/schedule/workshop/article/21122/

このワークショップは、都市生活の面白み、心地よさを追究する市民・クリエイター・エンジニアが集い、交わることで作り上げる参加型フェスティバル「078」のプログラムのひとつとして開催されます。

http://078kobe.jp
2017.04.30





  YouFab Global Creative Awards 2016 受賞作品展示会

「KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭」への参加作品「干渉する浮遊体 / Interfering Floating Bodies」(ハッカソン / 恊働作品)が、デジタルファブリケーション領域のグローバルクリエイティブアワード「YouFab Global Creative Awards 2016」で準グランプリに選出され、その展示(受賞作品展示会)が東京の渋谷ヒカリエ 8F 8/ CUBE 1, 2, 3で始まりました。展示期間は3月8日(水)- 3月19日(日)11:00 - 20:00(最終日 - 17:00)です。

YouFab Global Creative Awards 2016 受賞作品展示会
2017年3月8日(水)- 3月19日(日)11:00 - 20:00(最終日 - 17:00)
渋谷ヒカリエ 8F 8/ CUBE 1, 2, 3
http://www.youfab.info/2016/youfab2016-exhibition.html?lang=ja
2017.03.09





  SOUND FOR INTERFERING FLOATING BODIES

茨城県北6市町を舞台に開催された「KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭」への参加作品「干渉する浮遊体 / Interfering Floating Bodies」(ハッカソン)。そのメイキング&プロモーションビデオの為に製作した音源をSoundCloudに追加しました。「干渉する浮遊体」は、ガラスの器のシャボン玉が落下することなく中空に浮遊し、その動きに音や光(映像)が呼応する作品で、この音源は本作品で使用した音や、展示の舞台となった大子町の環境音(サウンドスケープ)で構成されています。町を流れる久慈川、八溝山に生きる虫の声、水郡線から聴こえてくる汽笛など。大子町の豊かな自然を少しでも感じて頂く事が出来れば嬉しいです。

SOUND FOR INTERFERING FLOATING BODIES
http://soundcloud.com/zeit-label/fuyutai
2017.03.05





  水の踊り

2016年に制作・発表した「水の踊り (waterdance)」をZEITのリリースページに追加しました。本作品は音の振動を利用して水面に様々な模様を描くもので、そこで見られる動きは水の踊りのようです。昨年はこの作品をツールのひとつとして、芸術祭や展覧会、アートイベントなどでの作品発表に用いました。本作品についてのお問合せ、作品展示のご依頼は info@zeit-label.com までご連絡ください。

水の踊り (waterdance)
http://zeit-label.com/release/zeit008.html
2017.01.31
   

2017201620152014




(C) 2009-2018 ZEIT